報道機関

現在SAYAKAは、2019.7.2日の夜に起きた自分の性犯罪の民事訴訟中です。

かれこれ民事裁判は訴状を地方裁判所に出してから1年以上やってます。

刑事告訴してから数えると、1年半以上経ってます。

コツコツと証拠を出して、反論するの繰り返し。また反論来たら、こちらの反論するを繰り返し。

ある程度争点が整理されて来ました。裁判書面の分厚さは大体5cmから10cm以上にまで分厚い書面が出来上がり。

日本の民事裁判ってほとんど二次元=紙の書面ベースで進みます。

細かいところを相手方弁護士の先生に突っこまれても、堂々と裁判所でこれに関してはこうです‼︎っと、凛として反論する私。その証拠を更に出していく。

証拠は全部で40証書にまで膨れ上がりました‼︎

私の記憶はこうですその証拠はこれです。

と出して。きちんと反論して行きます。

警察に直ぐに訴えましたが。刑事告訴は嫌疑不十分で一旦不起訴、しかし再度‼︎

納得行きません‼︎っと。

岐阜検察審査会に再提出。

そしたら、報道陣達からの連絡がひっきりなしです。。。

○○新聞の報道部の○○ですが。。。

『ご本人様ですか?!検察審査会に提出されたんですよね?検察審査会に出された真意は?』

みたいな質問。

『岐阜フラワーデモでスピーチされた方ですよね?!裁判所に出された時。

訴状見たのですが、あの時からこの事件追ってます‼︎あれから約一年以上ですが。

現在どんな流れですか?!』

と言う様々な質問。。。

『流れを知りたいです‼︎』とか。

『報道陣は準備書面は見れないんです。』とか。

『準備書面見れても、裁判所で書面は見れても、コピーできないんです』とか。

『あの証拠なんですか?』とか。

色々な質問が飛んできてて。

裁判所に提出した証拠や準備書面って、裁判中はみんながみんな、閲覧できる‼️

『反訴状見ました‼︎Twitterや、ブログ記事のやつですよね?!年齢からして被告本人では無く被告側の人間が出してきたとしか思えないんですが。。。』とか。

あぁ本当、裁判所に提出した書面や証拠って世間様に全て全て大大大公開‼️‼️‼️

されるんだなぁって。

報道機関の様々な方々からの問い合わせがすごくて、言われて初めて知りました‼︎ってことばかり。

みんなが、みんな閲覧して下さっているんだなぁって思いました。

しかも地元メディア始めとする報道陣達が。

 

客観視して、ボーっと。

やっぱり私のやって来たこと間違ってなかった。と。

『準備書面①②まで事件に直接関係ない元交際相手が登場してますよね?!奈良に旅行に行ったとか、九州旅行行く予定だった方?!あの方はどこのどなた?!』

裁判官も、私の弁護士の先生も、私もなぜ関係ない元恋人がこの裁判に出て来るのか????訳わかりませんでした。

しかし一番困っていたのは、被告側の弁護士の先生が頭抱えて『これは関係ないのか?あれ?本人が、言ってる事と違うのか?!』と一番戸惑っていました。

あくまで代理人とは言え、当事者じゃないのでね。

基本的に先生は、中立の立場でしかありません。

私の性犯罪の民事裁判1年以上裁判続いています。民事裁判の流れとして。

弁護士の先生曰く一年これって、全然普通。。。

って言って下さってます。

この類の裁判って普通だよって言って下さいます。いつも、私の弁護士の先生は、的確な資料の指示と動きを教えて下さり、必要な場所へ裁判所以外でも一緒に同行して下さいます。

 

弁護士の先生と私は、強い絆で結託して打ち合わせを何度も何度もして、毎度裁判期日に挑んで来ました。

法律家としての意見はこうだ。

わからないことを細かく教えて下さいます。

本当に有名な岐阜では名士‼️

強い経験値のある弁護士の先生を、数多くいる中から選んで良かったとつくづく思います。

 

裁判所である程度自分で答えていい。だけど必要以上は話さない。などなど。

裁判っていつ終わるかわからないんです‼︎

お互いの主張を出し切るまでずっとずっと続くわけですから、日本の民事裁判は年単位かかるんです。。。

いつ結審するかわからない。

いつ終わるかわからない。

ある程度主張と証拠を出し切った後。

紙の証拠と、人の証拠証言とジャッジが始まる訳です‼︎

長いと5年10年裁判が続くこともあるのだとか。。。

二次元で紙、書類上でのやり合いだから。。。

ある程度周りの客観的証拠を出すのね。

真実が何かをきちんと、裁判所に決めていただくこと。。。色々証拠を出してるので。

中日新聞、朝日新聞、毎日新聞、読売新聞、岐阜新聞、赤旗新聞。

中京テレビ、東海テレビ、岐阜放送、NHK、今までたくさんの報道陣の取材を受けて来ましたし、受けてます。

刑事告訴してから不起訴処分の理由を聞かれたり、検察審査会に出した時点で、その書類もう見ましたって報道陣さんたちから電話📞

今回の不起訴の理由はどうして嫌疑不十分になったのですか?!などなど。

様々な質問に答えながら。

裁判所で、あなたを見ました‼️‼️‼️

だそうです。。。

報道陣の皆様、応援毎度毎度ありがとうございます♪

まだ結審までは、しばらく続くと思うけれど、いずれは結果出ることは間違いないので。

良いお仕事してくださいってね。

Love SAYAKA

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

SAYAKA

2016年からスピリチュアル事業創業10.000以上チャネリング実績‼︎‼︎ 2018年12月21日合同会社 SAYAKA法人を設立‼︎SAYAKASpritual Healing Schoolノウハウ、技術ヒーラーセラピスト養成講座実施中。スクール説明会開催中。 SAYAKAの個人セッション、セミナー、スクール随時開催。 辛い方人生劇的に変えたい方。紐解きトラウマを解除し思い込みを解放し、フラッシュバックを緩和したい方々へ。 SAYAKA自身2019年7月に性犯罪被害を経験‼︎ 被害者が10ヶ月以上通い警察と刑事告訴→検察庁へ事件化し立件、検察審査会不起訴不服申し立てまでやり遂げました‼︎‼︎ 助けてほしい、相談したい方、お辛い方。 問題解決を根本からしたい方。 まずはお問い合わせください。 インターネットラジオゆめのたね。 ホンマルラジオ愛知。大阪。北海道。FMわっち岐阜出演。 2019.1月ミラクルツイン電子書籍出版。英語翻訳海外出版。 毎週水曜日スピリチュアルTV出演。 SAYAKA100人講演会DVD絶賛販売中。 YouTube.SAYAKAチャンネル始めました‼︎ チャンネル登録してね♡